安いスーパーを探して料理を節約

みんなの副業体験談まとめ

安いスーパーを探して料理を節約

今まで、姉と同居をしていたのですが、姉が授かり婚で別居をする=私が一人暮らしをするとなった時にお金を節約しなくてはならなくなりました。一人暮らしも7年目の37歳ですが現在転職活動中なので、より一層節約をしなくてはならなくなりました。

以前姉と住んでいる時には家賃は姉持ち、その他光熱費やインターネット代などの共益費を私がもち食費は各自自分の分は自分で出すようにしていました。それが一人暮らしとなると今までの出費に加えて家賃が大きくのしかかってきます。
部屋を探した時、都会は家賃が高いと思ったものです。最低限譲れないのがバストイレ別。と言う事で探し始めました。最初は、収納が沢山あって、広くて、駅から近くて。と色々条件があったのですが、自分の収入から考えるとそんな贅沢は言っていられませんでした。結局現在住んでいる部屋は、駅に行くのに自転車化バスを使わないと辛い位駅から離れてますし、風呂とトイレは別ですが、畳は毛羽立ち前の人が置いていた家具の跡が残る築35年の物件です。

それでも収入に対して家賃の占める割合が高いので、他で節約しています。食費を浮かせるために一日一食です。朝や昼は食べずにお茶を飲んで過ごし、夜に、「今日も一日お疲れ様」と自分をねぎらうのがささやかなぜいたくです。
そしてそれも、安いスーパーで買い物をして自炊です。外食もしばらくしていません。自分で料理をした方が、はるかに安上がりだからです。100グラム80円の豚ひき肉、100グラム59円の鶏むね肉を料理するのが主です。たまたまスーパーで100グラム25円の鶏皮が売っていたりするとあるだけ買い占めてしまいます。煮込んだり、焼いたりすると鶏皮は100グラム25円とは思えない位美味しい料理になります。料理をするにしても、ガス料金がかかるので煮込み料理はガスでぐつぐつ煮込まないようにしています。以前友人からプレゼントでもらった保温調理なべを使って煮込み料理をします。これは、う内鍋と外鍋に別れていて、内鍋で料理をして味付けをし、沸騰させてから外鍋に入れると、外鍋が内鍋を保温してガスで煮込んだ時のように味が染み、具材も柔らかくなるのです。
冬などのスープ類が美味しい季節になると、100グラム20円のスープボーンというだしを取る鶏肉を買ってきて、同じく保温調理なべで一晩かけて鶏ガラスープを取ります。その鶏がらスープでラーメンを作ると中々美味しくて、お店で700円とか出してラーメンを食べなくてもいいんじゃないかとも思います。
ペットボトルのお茶も数年買っていません。冬でも夏でもパックの麦茶を沸かして、麦茶ポットに入れてそれを飲んでいます。持ち歩くときは保冷ポットに入れて持ち歩きます。
毎日同じような安い食材を使いまわしているので、それをいかに飽きないように食べるかが大変で、一番工夫しています。ネットの料理記事などを見て、家にある調味料で代用の効く物は代用して、飽きないように心掛けています。

一人暮らしでの節約生活もすっかり板にはついていますが、これはこれで私は楽しんでいます。最初の頃はうまく節約できなかったり、失敗もありましたが、今は食材によって安いスーパーを使い分けて買い物をしたしします。そして、ほんの少しですが、貯金ができるようになり、通帳の残高が増えていくと節約体がとても楽しいものとなっていきました。食事も一食ですが工夫次第で、自分の好きな物を好きな味付けで食べられるので、その自炊が楽しいです。

最近はただ節約するだけではなくて、副業として文章を書くようにしました。転職活動中で時間もあり、元々ブログ等で文章を書くのが好きでしたし、暇な時間帯をぼんやりネットサーフィンしているよりも、たとえ数十円でもお金になる文章を書いている方が自分に向いていると思うのです。

転職活動が上手く行ってお給料が入ったら、眼鏡を買い替えたいと思っています。パソコンに向かう時間が長いので、今の眼鏡だと目が疲れて仕方ありません。何年も前に作った眼鏡なので度数も変わっているでしょうし、今はパソコン用の眼鏡も出ているそうなので。あとは、少しずつ貯金をふやしていければと思っています。