会社が副業解禁になったので、これから稼ぎます

みんなの副業体験談まとめ

会社が副業解禁になったので、これから稼ぎます

32歳、会社員です。
結婚することになり、引越しに伴い大きな出費がありました。
夫婦2人で費用は折半ということになったのですが、妻が快適な眠りを追求したいということで当社の私が想定していた予算よりも3倍近く高いダブルベッドを購入したり、実際に引越しをしてからわかったことですが、引越しの際に前の家からそのまま持ってきた家具があと数センチスペースがあればきっちり収まるのに!という感じで綺麗に収まらなかったものがいくつかあり、新たに買い直さないといけなくなった家具が予想以上にあったりなど、想定していた引越し費用の予算の2倍以上になってしまいました。
結婚をしてこれから家族が生活して行くためにできるだけ貯金も必要になってくる、ということでこの際徹底的に節約の習慣を身につけようと、節約生活を始めることにしました。
結婚するまでは夜ごはんは外食が多かったので、必ず夫婦で自炊をするようにしました。
私は基本的に料理をする習慣がなかったのですが、妻にいろいろと料理を教えてもらい、これだけの材料費でこんなにたくさん美味しいものが作れるんだ!という、感動的な発見があったりして、節約生活は思ったよりも楽しかったです。おかげで休みの日に1人で過ごしている時でも、自分で家で料理をして安く美味しい食べ物を食べています。
しかし、1人で節約しているわけではなく、夫婦2人で節約をしているので、しんどいなと思うこともあります。
よく揉めるのはこまめに部屋の電気やエアコンを点けたり消したりすること。
私は、エアコンは変に短い時間でもこまめに点けたり消したりするほうが、結果的に電気代は高くなるし、さらに故障の原因にもなると思うのであまり推奨していないのですが、妻は点けていない時間が多いほうが電気代は安くなるでしょ!故障だって、どんなものでも壊れる時は壊れるし、壊れないものはずっと壊れないの!と私の話を受け入れようとしてくれません。このへんがうまく2人の意見が合えば、最高に楽しい節約生活になるのだろうになあ・・・と、ちょっと悩んでいます。
節約生活に慣れてきたので、月々の家計も以前に比べ楽になり、なんとか引越し費用の大きな出費の分もカバーできそうですが、一方で、そもそももっと収入があればこんなに困ることもないのになあ、と思ったりもします。
そのため、最近私が勤めている会社も時代の流れに乗って副業がオーケーになったので、本業に加えて収入源となる副業をひとつ始めたいなと思っています。
どんなことをするかは現在も検討中ですが、友人がインターネットのオークションサイトで古いプレミアのついている電化製品を安く仕入れて、修理やメンテナンスをして転売するという副業をしていると聞き、とりあえず月に1万円くらいの利益ならすぐに初心者でも出すことができるよ、という話をしていたので、そのノウハウをいろいろと教えてもらいやってみようかなと思っています。
現在はまだまだ蓄えもそれほど多くはないし、今後は子供もできると思うので、いまの収入では暮らして行くのが精一杯だと思います。副業などをしてもっとお金ができれば、私は旅行が好きなので
3ヶ月に1回は国内旅行、半年に1回は海外旅行に行くような生活をしたいなと思います。
やはり家庭を持ったとしても、自分の好きなことは諦めずに続けていきたいし、いくら生活のためのはいえ好きなことを諦めてしまうと、ストレスがたまってしまい逆に生活が辛くなってしまうと思います。大好きなことを諦めなくて済むように、無駄な出費はできるだけしないようにしっかりと節約習慣を身につけて、同時に副業もがんばってやっていきたいと思っています。