クレジットカードの毎月の支払いで大変なことに

みんなの副業体験談まとめ

クレジットカードの毎月の支払いで大変なことに

私の年齢は29歳です。職業は家事手伝いです。私がお金を節約しなければいけなくなった理由は、インターネットのショッピングサイトでポイントが沢山貯まるキャンペーンが開催されていて、そのキャンペーンに釣られて買い物をし過ぎたことと、ストレス発散の為にショッピングモールの食料品店で自分の好きな健康に良い食品を沢山買ってしまったことです。どちらもクレジットカードで支払ったので、毎月支払いをするのが大変で頭が回らなくなってしまい、結局父親にお金を借りて支払うことになってしまいました。私は父親にお金を借りてクレジットカードの支払いをしたくなかったので、どうしてもそれは避けたかったのですが、クレジットカードの支払い日が過ぎていてコンビニで支払うタイプの請求書が何回も届くようになってしまったので、父親に頼ってしまいました。

お金の節約で大変だったことは、買わなければいけないものが買えないというのが大変です。どうしても買わないと生きていけない!という程の物では無いのですが、生活していく上でこれは買って使いたいというものが買えないのが大変です。そして日々の食費も節約することになったので、今まであまり食費の事を考えずにご飯を食べていたので、今までが幸せだったんだなと思います。

私は毎日食費を200円にしなければいけない時があり、その時は結構大変です。1日に400円使ったら、次の日は何も買う事が出来ず、何も食べることが出来ないのでとても辛い思いをします。食費を計画を立てながら使うというのが、私の中では1番難しいなと思います。やはり食欲というのは抑えるのが難しいので、明日の食費も残しておかないといけないのに、その日に全て使ってしまうということがあります。食費を節約するのが1番難しいです。逆に節約をしていて楽しいこともあります。衣料品を節約するのは結構楽しいです。

今の時代はプチプラの洋服や靴が色々なお店で売っているので、私は衣料品を節約する為に家の近くにあるプチプラのお店で買うようにしています。今は200~600円くらいの洋服を買って着回すようにしています。こういったことは今まで経験したことが無いので、逆に楽しいなと思ったりしています。スーパーマーケットで売っている洋服も比較的安くて、500円のTシャツやスカートが売っていたりするので、そういった値段が安い洋服を買って着ています。今まで着たことの無いブランドの洋服を着るというのは、楽しいですし脳の活性化にもなりそうな感じがします。アクセサリーも今は100円均一で色々な商品が売っているので、どうしてもアクセサリーが欲しい時は100円均一で買うようにしています。

100円均一のヘアクリップやピアスなどのアクセサリーでも可愛らしくて質も悪くないものが売っているので、そういったものでお洒落を楽しんでいます。節約をしながらお洒落を楽しむというのも、こんなに楽しいんだなと今思っています。私は副業として毎月色々な懸賞に応募しています。食品や日用品や衣料品や美容品やギフト券など、色々な商品の懸賞に応募しています。今まで17000円くらいの美容液や5000円くらいのシルクの下着や10000円くらいの香水などが当たったことがあります。懸賞は誰でも気軽に応募することが出来るので、副業としては始めやすくて良いと思います。当たるか当たらないかというスリルも味わうことが出来るので楽しいです。お金がもっとあったら、私は周りに家がほとんど無いような田舎に引っ越して、人の事を気にせずに伸び伸びと生きたいです。田舎に住んだら、物欲も減るような気がしますし、ストレスも減って無駄遣いも無くなるような気がします。