クレジットカードの使いすぎで貧乏生活に

みんなの副業体験談まとめ

クレジットカードの使いすぎで貧乏生活に

私の年齢は29歳です。職業は家事手伝いです。私が何故お金を節約しなければいけなくなった理由は、クレジットカードを使って買い物をし過ぎたからです。私はお金を使う時はなるべくこれくらいの値段のもので必要なものだけ買おうと、多少は計画を立てながら使うようにしていると自分では思っていました。

でもその計画が少し狂ってしまい、色々な部分で節約をしなければいけなくなってしまいました。私が何故クレジットカードを使って買い物をし過ぎてしまったのかというと、インターネットで日用品や食品や香水をその時欲しい物を買ってしまったからです。日用品は本当に必要なものでしたが、食品はちょっと値段が高いもので、健康や美容に良いから買ったほうが良いと思って大量に買ってしまったのですが、こんなに大量に買わなくても良かったなと後から後悔しました。

そして香水も欲を押さえて買わなければ良かったなと後から後悔しました。そのインターネットで買った香水も、良い香りでは無かったので本当に買わなければ良かったなと思いました。全てインターネットで買った日用品や食品や香水は全て一括払いにしましたが、後からリボ払いにしました。

私は節約をしなければいけなくなった理由は、インターネットでクレジットカードを使って買い物をしたことだけでは無いのです。ショッピングモールのお店でもクレジットカードを使い過ぎてしまったのです。ショッピングモールの海外の食品や普通のスーパーマーケットでは売っていない食料品を扱っているお店や食料品のコーナーで、自分のストレスを発散する為に自分の好きな食べ物をこれでもかというくらいに買ってしまいました。もうその時は無我夢中で自分の好きな食べ物を好きなだけ買ってしまったんです。もう現実と夢がごっちゃになってしまっていました。

こんな感じで私はクレジットカード地獄に陥ってしまいました。私はクレジットカードの支払いを毎月ちゃんと支払うことが出来なくて、親にお金を借りて支払いました。私はクレジットカードの月々の支払いをちゃんと払うことが出来るように、色々な面でお金を節約しています。食費や日用品や衣料品や美容品など、本当にこれでもかというくらいに頭をフル回転させて色々な面でお金を節約しています。どの面での節約が1番大変かというと、1番は食費です。やはり1日1回は何か食べ物を食べないと、仕事をする気にもなれませんし、家に自分の食べるものが無いと起きる気力も湧きません。私は節約をすることになって、生まれて初めてこんなに食べ物というのは大事なんだなと思い知りました。今日は何も食べるものが無いどうしよう!という日があり、そういう日は起きる時に今まで経験した事の無い気だるさを味わいました。

何も食べるものが無くて元気が湧かない、でも起きて仕事はしないといけないという今まで感じたことの無い感情が湧きました。食費を節約するのはとても大変だなと思いますが、日用品や衣料品を節約するのは逆に楽しいなと思いました。日用品で1番節約しているのは洗剤や髪や体を洗う石鹸です。

私は自然な香りがするものが好きで、節約をする前は自然派の商品を好んで使っていたのですが、節約することになるとその自分の好きな自然派の商品を買うことが出来なくなったので、値段が安い洗剤や石鹸を買うようになりました。それでも今まで使ったことの無い商品を買って使うことが出来たので、これも結構楽しいかなと思いました。お金をもっと稼ぐ方法、パソコンを使って副業をすると良いです。

今はインターネットを使った副業が色々とあるので、自分に合った副業が見つかります。私は少しでもお金を稼ぐ為に、商品の口コミをするサイトを利用してお金を稼いでいます。商品の口コミをするのは結構楽しいのでハマっています。お金がもっと沢山あったら、引っ越ししたいです。それと結婚相手を見つける為にお金を使いたいです。