アフィリエイトで稼いだサイトを公開

みんなの副業体験談まとめ

アフィリエイトで稼いだサイトを公開

私は数年アフィリエイトに取り組んできました。
それについての経験談を皆様にお伝えしたいと思います。

まず、なぜアフィリエイトを始めたのか、私の経歴を含めて
ご説明します。
私は現在33歳で、27歳ごろからアフィリエイトに興味をもち、はじめました。

なぜ興味を持ったかといいますと、26歳のころに父親が急に視力が極度に落ちたことがきっかけです。幸い失明はしなかったのですが、車の運転や夜に一人で出歩くなど、日常生活に支障がでる状況になってしまったのです。
父親は営業の仕事をずっと続けてきたのですが、
車の運転ができず、思うように営業活動ができなくなってしまったのです。そして営業周りができないということは仕事ができないため、会社から必要とされなくなってしまいます。
幸いにも父親は定年も近く新人の指導者という扱いでペアを組むことで、仕事を続けられることができました。それを見てどんなにがんばっていても健康を害してしまうことで、いつ仕事を失い、収入を得ることができなくなってしまうかわからないんだと気がつきました。
そういったこともあり、お給料だけでなく、何か継続した収入もあったらと調べた結果たどりついたのがアフィリエイトでした。
私がアフィリエイトに興味を持ったきっかけは上でも書いたように、継続した収入が欲しかったからです。そのため、流行りのあるサイトページでは常に流行に合わせた更新をしないと
収入が途絶えてしまうと考え、過去をとりまとめたようなサイトを中心にgoogleアドセンスで収入を得ようとしました。
取り組んだサイトは、偉人の名言集、ワインや絵画などの趣向品の移り変わりなどについてです。
一度作ってしまえば、細々としながらも継続してアクセスが見込め、あまり更新の必要性がないように思ったためです。
上記をがんばった結果ですが、半年ほどで5000円ほどの収益でした。一番収益があがったのが、名言集のサイトで9割はここからのものです。ほかのサイトがなぜあまり収益が上がらなかったか、要因を考えていたのですが、やはり分母の数が影響したのだと思います
ワインや絵画の歴史は興味を持つ人の数が少ないためか、
検索される量も少なかったためだと思われます。

作業を開始し、収入を得るためにかけた時間は30時間ほどでできたかと思います。私はアフィリエイト初心者だったため、アフィリエイトそのものに取り組むまでにかなり勉強をしました。その分も加味すると60時間ほどはかけたと思います。ちょうどゴールデンウィークも重なっていたこともあって、休みの日は10時間ほど、休みが明けてからは毎日仕事が終わった後に2時間ほど時間をかけて作業を行いました。最初は勉強の仕方もわからなかったため、非常に苦労しました。

今はもうアフィリエイトを行ってはいないのですが、アフィリエイトを行って思ったことですが、漠然と稼ごうと思っても、
なかなか作れることではないと思います。どうしても稼ぐためのことばかり考えてしまい、サイトを見に来てくれる人のことが、うまく考えられなかったことが収益につながらなかった要因だとみています。最近はgoogleの検索エンジンが進化し、ひと昔前よりもサイトがいかに見た人にとって有益であるかが、
とても重要になってきているため、有益であることにフォーカスでき、コツコツと情報を集められる人であれば収益があげられるのではと思っています。
もしこれからアフィリエイトを始めようと思っている方がいれば、まずは自分がとても興味が持てる、そんなところからアフィリエイトを始められると良いかと思います。
今は、日本人のほとんどがスマートフォンなどをもち、インターネットの恩恵を得られるようになっています。
そのため、アフィリエイトの需要は今後も続くと思います。
収入を得るための一つの手段として取り組まれたらいかがでしょうか。