アフィリエイトで月100万円を稼いだ手法

みんなの副業体験談まとめ

アフィリエイトで月100万円を稼いだ手法

私は35歳のフリーランスです。コピーライターで、企業のためにセールスレターを書いたり、コンテンツを作成したり、場合によってはマーケテイングのコンサルティングをしています。今はコピーを書いたり、マーケテイングのコンサルティングをしたりしていますが、実を言うと、最初からそういう知識やスキルがあったわけではありませんでした。実際に前職はメーカーに勤めており、全く関係ない仕事をしていました。

そんな私がなぜコピーライターとして独立起業できたかというと、副業でアフィリエイトをやっていたからです。アフィリエイトをやりながら、コピーライティングやマーケテイングの智識やスキルを勉強して、それをアフィリエイトで実践して経験を積みました。今はアフィリエイトをしていませんが、アフィリエイトをしていた時は、月に30万~50万円ぐらい稼いでおり、100万円を超えることもありました。

私がどんなアフィリエイトで稼いだかと言うと、メルマガアフィリエイトです。メルマガアフィリエイトを知らないかもしれないので簡単に説明すると、メルマガの読者を集めて、メルマガで商品を紹介します。メルマガの読者はリストと呼ばれ、無料コンテンツ(レポートや動画など)を提供する代わりにメールアドレスを残してもらったり、他のメルマガ発行者と相互紹介して読者を集めたりします。

メルマガアフィリエイトは読者にいつでもメールを流せるので、報酬を得やすいというメリットがあります。サイトやブログなどではアクセスが安定しないので、稼げない時もよくあります。私のアフィリエイト収入が安てしていないのは、コンスタントに何個も商材を紹介するのではなく、読者をじっくりと焦らしてから1つの商材を紹介するからです。メルマガの読者が増えれば増えるほど稼げる金額が増える傾向にあります。

メルマガアフィリエイトのデメリットは読者を集めるのが難しいことです。昔は無料レポートを発行するだけでたくさん読者が集まったのですが、今は無料レポートは昔ほど集まりません。読者を集めるのが年々難しくなってきているので、コツコツと地道に集めないといけません。youtubeやtwitterやfacebookなど他のメディアやSNSを使って、色々な所から読者を集めていくという感じになります。

メルマガアフィリエイトの場合は、基本的にはメルマガの記事を書くだけなので、1日1時間ぐらいです。しかし、読者を集めるためのコンテンツ(レポートや動画など)の作成やブログやSNSに記事を書いたり(私の場合はメルマガの記事をそのまま流用しています)、また稼ぐための勉強やメルマガの記事のネタを集めたりするので、実際には実際にはもっと作業をする必要があります。

メルマガアフィリエイトは読者から直接メールで感想を貰えたりするので、他のアフィリエイトと比べて読者が身近にいる感じがします。人と話すのが好きな人やコミュニケーションが得意な人には向いてると思います。サイトの量産などSEOの必要はないので、コツコツが苦手な人でもできます。

アフィリエイトは、「空き時間に簡単片手間で稼げる。」と宣伝されています。しかし、実際にやってみると、簡単片手間では稼げません。アフィリエイトで稼ぐためには、たくさん作業をする必要がありますし、稼ぐための智識やスキルを勉強して身に付けなければなりません。多くの人が理想とギャップの差に耐えられず、挫折して止めていきます。もし軽い気持ちでアフィリエイトを始めようと思っているのであれば、稼げないので止めた方が良いです。会社から帰った後、何時間も作業をする覚悟があるなら、きっと稼げるので、そういう覚悟があるのなら、ぜひチャレンジしてください。