ノーリスクで稼げる副業をやって毎月8万円

みんなの副業体験談まとめ

ノーリスクで稼げる副業をやって毎月8万円

45歳で会社員をしている。男性です。
現在、副業ではライティングをやっています。
収入は毎月変動があるものの、5万円〜8万円程度の収入です。
副業歴は、他のジャンルの仕事を含めると、8年程のキャリアをなりますが、ライティングは、もう5年程続けています。
副業を取り組み始めたきっかけは、収入の不安があったからです。
私の家庭は共働きでダフルインカムで、周りから羨ましがられるのですが、子供が3人いて養育費等で将来的にお金が必要になってくることは予想できていました。
義務教育の小中学校の時でも、周りが進学熱の高い環境にあったために、公立高校を受けるだけでも、塾代費用がバカになりませんでした。
また、自分の本業のサラリーマンとしての将来も不安がありました。
50代前半から早期退職を募ることもあり、まだ、40代とはいえ、いつ自分がそのような境遇に陥るか分かりません。
そのようなことから、本業は固持しつつ新しい別の仕事も取り組んで、収入の柱を作り上げておこうと思ったのです。
最悪の場合、倒産や解雇されても、なんとか必要最低限の収入を作ることはしておきたいという思いからでした。
しかし、サラリーマンをしていて、さすがに休みの日や仕事が終わった後のアルバイトをする体力や気力がありません。
今の置かれている環境だったら、通勤時間や自宅にいる夜、土日を使えるネットビジネを副業とすることを考えました。
外にいる時はスマートフォン。
自宅にいる時はノートパソコン。
幸いかな、自分でもWiFiのルーターを持っているので、外でもインターネットができる環境があるのです。
そんなことから、ネットの副業として選んだのが、アフィリエイトでした。
個人的な趣味でブログも書いていましたし、アフィリエイトならば、継続して続けることで、いくらかは収入を作ることができるだろうと思っていたのです。
しかし、その考えはかなり甘く、3年程、続けても、ほとんど実績が出なかったのです。「元々、ネットビジネスは向いていないのかな。」
と諦めけていました。
FXやバイナリーオプションも始めようかと考えたこともありました。
しかし、元手を書けることはしたくありませんでしたし、リスクのある仕事にもチャレンジはできませんでした。
ノーリスクで、確実に収入になる副業。
それに出会ったのが、ライティングでした。
これは人の代わりに代行して記事を書くこと。
インターネットの世界では記事を書く機会が増えていることに気付きました。
そのために記事作成を依頼するサイトが存在することを知りました。
記事を書くと言っても、実際にペンを取って原稿に記事を書くわけではありません。
パソコンやスマホ、タブレットで文字を打込みながら文書を書いていきます。
本業が営業ということもあってか、文章を書くことについては、抵抗がない自分です。
この仕事こそ、自分に向いているかもしれないという思いも手伝って、早速スタートしたのです。
初月のライティングの収入は7千円程でした。
少ないと思うかもしれません。
しかし、この収入はアフィリエイトより良くて、ライティング飲み力を知りました。ガラケーで文字を打ち込んで記事を作製しただけでも、これだけの収入となったのです。
アフィリエイトの時では、なかった収入額です。
それから、本格的に専用で安いノートパソコンとスマホを購入して、スタート。
ライティングのために買ったようなものでした。
しかし、これで本格的なライティングの副業を始めることができたのです。
ライティングの実績が積み上がってくると、依頼主から、運用サイトを通して作成依頼が来るようになってきています。
今の収入も15万円まではアップさせたいと思っています。
平日は通勤電車の中でスマホでライティング。_
休日は自宅でパソコンでライティング。
このパターンを続けて、より安定し収入を作ろうと思っています。