PCが苦手でも副業で月8万円を稼ぐ

みんなの副業体験談まとめ

PCが苦手でも副業で月8万円を稼ぐ

私は35歳の独身男性で、主に在宅ワークで生計をたてています。生計をたてていると言っても、両親と一緒に実家に住んでおり、家に生活費を入れれる程の余裕はありません。月収は約8万円で、この在宅ワークを始めた5年前から他の仕事はしたことがなく、ずっとこの8万円のみで生活してきました。
食費は自分の分は自分でまかなっており、月のネット代、スマホ代などもそこから引かれ、オンラインゲームが好きなため、ゲームの月額課金や、ソシャゲの課金なども引くとなんとか慎ましい生活をしていけてるという状態です。節約のうまい人だったら家賃を抜いて自分の使えるお金が8万円なので、もっとそれなり暮らしができると思います。私はほとんど使わないスマホや、家の固定回線とはまた別に外でのモバイル用の回線も契約したりと、無駄遣いが多い気がします。
今まで5年間続けてきた在宅ワークというのは、エクセルやワードを使わなくてもできる簡単なデータ入力で、決められた記事などのデータをサイトにコピペしていくというものでした。やった分を1日分ずつ表にまとめて依頼主のところへメールで送信すれば終わりです。1日の報酬が3000円でこれを週に6日、月に約25日で約8万円になるという計算です。お盆や年末、年始、ゴールデンウィークなどは休む事もできましたが、私はなるべく休みをとらないようにしてました。

作業自体も2~3時間ででき、記事のタイトル以外考える必要もないので音楽、動画を見ながらでもすることができました。生活がかかっているので、月の納期を1日ほど遅れることはあっても、ノルマを下回ることはありませんでした。5年もやっていると毎日ほぼ同じ作業なので、指が次の場所へ勝手に動いていくというところまで慣れました。この在宅ワークは私の前からの知人が紹介してくれたもので、それをする前は何も仕事をしておらず、食費も親に出してもらっており、ろくに自分のほしいものやゲームを買ったり、スマホのソシャゲの課金などもほとんどすることができませんでした。

私は職場での人とのコミュニケーションなどが苦手で、家の外に出て働いても大体1年ほどでやめてしまうので、この在宅でできる仕事というのは本当に助かっています。
最近は、いい加減実家から出て独り立ちしたいとは思っているのですが、引っ越そうにも貯金は10万円ほどしかなく、賃貸を借りると言っても10万円では敷金、礼金を考えたり、そこから近場に働ける場所はあるのかなど考えてみると、なかなかいいところが見つかりません。私は今東京に住んでいるのですが、都会によくある家が密集しているような環境から離れ、どこか住みやすそうな、そこそこ栄えてる町が近くにある田舎に引っ越せたらなと思ってます。

しかし引っ越したいという思いはとても強いのですが、何も知らない土地に0から飛び込んで、コミュニケーション下手な私が周りの人たちとうまくやっていけるのか、外で働いてもまた仕事を投げ出すのではないか、などと考えるととても不安に思います。なので引っ越した先でも在宅でできる仕事でしっかりと収入を得られればまだ安心なんですが、今は安心できる状態とは言えません。
とりあえず、独り立ちするにはもっと安定した収入が必要だということで、最近はランサーズ、クラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトに登録して仕事をもらっています。ここでとりあえず私の今できるライティングを続け、長期のプロジェクトを掛け持ちできれば、引っ越した先でもネットは繋がるので月に10万円ぐらいの最低限の生活ができる収入額につなげたいなと思っています。
基盤となる安定した収入が期待できるようになったら、都会の人が知らないような田舎の自然豊かな生活の情報を発信するアフィリエイトブログを作って、収入に少しでも足せれたらなと考えています。