時間が欲しいからアフィリエイトにチャレンジ

みんなの副業体験談まとめ

時間が欲しいからアフィリエイトにチャレンジ

現在私は33歳の男性です。
日中は本業でトラックに乗りお酒のルート配送をしています。

これまで生活している中で本業一本で生活に困ったことは特にありませんでしたが、 結婚を機に生活が一変。
本業一本では生活が厳しくなってきてしまいました。

妻にはなるべく子供と一緒に過ごしてほしいという思いもあり、専業主婦をしていてほしかったので、私は副業を決意しました。

今まで一度も副業経験がなかった私は、副業を始めるまでは不安でいっぱいでした。

体はもつのだろうか?
本業に影響を及ぼさないだろうか?
子供との時間が減ってしまうのでは?

色々な思いが頭を巡りました。

しかしそうも言ってられない今の現状。

とにかく私はインターネットと求人情報誌を駆使して自分の条件に合ったアルバイトを探しました。

本業を持っているのでダブルワーク歓迎という項目をメインに探しました。

すると意外と副業に向いていそうなアルバイトが多々あり、黙々と探し続けました。

もちろん給料が第一目的ですが、副業に時間を使いすぎて家族との時間が減るのもどうかと考えていた私は、1勤務短時間で日数を多く入れる副業を探しました。

そこで見つけたのが、地元の小さな酒屋のデリバリー業でした。

短時間勤務OK、出勤日数自由
そして何より、本業に近い業種なので私にも出来るんじゃないかと思いすぐに応募に踏み切りました。

面接を受けに行くと、お店の店長は副業にとても理解がある方で、私の家庭環境を考えてくれ、短時間の勤務でなるべく多い日数の出勤を了承してくれました。

副業を始めてからの私の一日のスケジュールは
9時~18時が本業
19時~22時が副業

このような感じになりました。

出勤日数は多くて週に4回
少ない週は2回

土日は家族との時間を過ごすために完全に休みにしていました。

副業をした日でも22時半には帰宅できるので、疲労はそこまで溜まることもなく、 本業に影響が出ることもありませんでした。

副業の収入は月にして、変動もありますが約6万円。
今の私の生活水準からすると十分なものと言えました。

現在私は今もデリバリーの副業を辞めることなく続けています。

子供が小学校に入学するまでは妻には子供と一緒にいてもらい、子供が小学校に入学をしたら妻にはパートに出てもらい、家計を助けてもらう予定になってます。

その時点で私は今の副業を辞める予定です。

しかし、お金があって困るということは一切ないのでこのまま副業を続けるのも一つの手かなと思っています。

ただ一つ。この副業を続ける事に対して、どうしても大きなデメリットがひとつあります。

それが時間です。

1日たかだか3時間ですが、この3時間を家族と過ごす時間に回したいというのが本音です。

特に子供が小さいうちの3時間は本当に大きなものだと思います。

本来であれば私が副業している時間帯は、家族みんなで晩御飯を食べ楽しく会話している時間です。
しかし現状、私はその時間に副業をしているので、今は毎晩妻と子供2人だけで晩御飯を食べています。
この状況を何とか打破したいと考えています。

今の時代、インターネットを使い金を稼ぐことができると聞きます。

私には何のスキルもなく何をどうすればいいかわかりませんが、パソコンを使い在宅でお金を稼げる道があるのであれば学んでみたいと今は思っています。

偶然にもアフィリエイトで月数十万収入を得ている友人が私にはいます。

近いうちに友人にアフィリエイトを始めるためのノウハウや手法を教えてもらい、在宅ワーク手取りかかろうと思っています。

お金を得るには時間を犠牲にしないといけません。
しかし時間を犠牲にするという事はある意味お金を犠牲にするよりも酷な事なのかもしれません。

家族みんなで笑って過ごせるように、日々考えていこうと思います。