転職して住宅ローンの返済に悩んでます

みんなの副業体験談まとめ

転職して住宅ローンの返済に悩んでます

私は北海道在住の50代男性です。
5年前に30年間勤めた会社を退職しました。

退職理由は10年前に患った大病の後遺症で、思うように業務が遂行できなくなっている自分に自信が無くなってきていることでした。
体力的にも精神的にも負担を感じていて、以前はストレスを感じることがなかったのですが、ここ数年は自分でもストレスを感じるようになっていました。

ちょうど会社に早期退職者を募る制度が出来て、50歳以上の社員が特に退職金の上乗せを含めて有利な条件になっていたので、思い切って退職をすることにしました。
30年間頑張って働いてきたので、今までの疲れを癒すことにしました。

久しぶりに夫婦で温泉巡りをしたりしながら1年間休んでいました。
さすがに、これ以上休んでばかりいられないので仕事を探すことにしました。
ハローワークへ行っていろいろな求人をみていたのですが、これといってやりたい仕事が無いのです。

30代、40代の時のような体から湧き出てくるような意欲が出てこないのです。
そしてあらためて感じたことは、私は30年間一つの職業に従事していましたが、営業一本でがむしゃらにやってきていたので、これといった資格を持っていないことに気が付きました。

以前の職業はシステム機器の販売でした。
私は営業で養った人とのコミュニケーション能力を活かして仕事を探していこうと思っていたのですが、
50歳を過ぎている私には厳しい現実の壁が立ちはだかっていました。

そこで妻に、ある資格を取るために半年間勉強をして国家試験を受けたいと相談をしました。
自分なりにいろいろな職業をみていて、コンサルタント業務である”マンション管理士”の資格を取ろうと思いました。

全く経験のない業界のこの資格試験は合格率が7%前後と狭き門ですが、受験者の中には私よりも年齢のいっている方も沢山いて、私の住んでいる札幌市はマンションが軒並み増えてきていることで、近隣住人とのトラブルや修繕積立金などに関する金銭トラブルが年々増えており、マンション管理士の需要が間違いなく増えてくると思いました。

それと会社に所属をしなくても自分で簡単な事務所を作って出来る仕事なので組織内での人間関係に悩まされることが無いのも思いついた理由の一つでした。
私の人生で一番勉強をした半年間でしたが結果は残念ながら不合格でした。

この時点で、退職金の蓄えもだいぶ減ってきていたので、真剣に仕事を探していかないとならなくなりました。ちょうど就活を始めていた時に大学の同窓会があり、久々に会った友人が新しい事業を始めるのに人を探しているというので声を掛けてもらいました。
そして彼の会社で働くことになりました。

ところが仕事を始めて1ヵ月経った頃から、最初に聞いていた話と違う事が次々と出てきたのです。
この会社は彼が最初に語っていた素晴らしい話とは違っていて、もの凄いワンマン社長の会社だったのです。しかも幹部には妻と子供たちが入っていて、完全な同族会社でした。

他の社員は社長の彼に意見をすることも出来ない雰囲気が漂っていて、私もこの中に入ってしまったのです。給料も最初に聞いていたのとは違っていて、成功報酬の割合が高い内容になっていました。
しかし私の意見は全く聞いてもらえずに彼の独断で何の相談もなく全てが進んで行くのです。

その内容は酷いもんで、立ち上げようとしているのは本業ではない異業種なのですが、何も知らない社長の彼が、どこかで聞いてきた話を元に好き勝手に展開をして行くのです。
私に「任せるので頼む」と言われていたのですが、ただ彼の思いつきの行動に振り回されるだけで何も出来ません。

収入は前職の時の半分以下になっていたのですが、この状態では収入がUPすることなど考えられません。その後も何も変わらないまま3年が経過していますが、日々「お金があったらなぁ…」と思ってしまいます。

妻も出費がある度に「うちは貧乏になってしまったから、これからどうしよう…」とボソボソと私に聞こえるようにつぶやく機会が増えてきました。
それもその筈、収入が半分以下に減ったことで家計がピンチなんです。

家を新築して12年経ったのですが、まだローンが13年残っていて毎月の支払いと、今の会社はボーナスが無いのに、年2回のボーナス払いがあるのです。
妻はその都度貯蓄を崩してはやりくりしてくれています。

そして最近は家電製品などがガタがきて、ボイラーの修理、テレビが故障で買い換え、炊飯器が故障で買い換え、私と妻の車2台分の車検と修理に重量税、以前は一括で払っていた固定資産税を4回にお分割しての支払いなどで先月の支払いだけで70万円にもなっていたのです。

定年まで仕事を続けていると思っていたので、住宅ローンの支払いもその前提で組んでいました。
退職後に1年半ほど何もしないで怠けていたツケが今頃ボディーブローのように効いてきました。
今は昼飯はインスタントラーメンを持参で、一切お金を使わない生活をしています。

この1年間は一切外食もしていません。
唯一の楽しみは、微かな期待を込めて買っている宝くじのロト6です。
こんなにお金に関して悩むとは正直思っていませんでした。
自ら選んだ道なんですけどね。