借金の返済ができないので旅行もできない

みんなの副業体験談まとめ

借金の返済ができないので旅行もできない

私は学生時代から海外に関係した仕事に就きたいと思っていました。
しかし、経済的な事情で進学をせずに就職しました。

就職してからは外国語を学ぶために、通信教育や語学学校へ通いました。
しばらくして海外旅行に行く機会があり、思い切って行くことにしました。

海外旅行へ行ったことで、ますます海外への興味が湧いてきました。
そして、できれば毎年、あるいは思い切って海外留学をしたいと考えるようになりました。

しかし、問題は資金面でした。
もしもっとお金があったら、海外で生活してみたかったですし、語学力も身について仕事に活かすことができていたかもしれません。

仕事をしながら経済的に余裕のない中での勉強はかなり大変でした。
もしかしたら、ただ自分に自信がなかっただけで、様々な理由(特にお金の面)をつけていけなかっただけなのかもしれません。

しかし、海外に行くことだけではなく、あらゆる面において、やはりいつもお金がないからできないという発想になってしまっていました。
それは子供の頃からの習慣になってしまっていたのかもしれません。

何をやるにもまずはお金がかかるかどうかを考えてしまいます。
進学できなかったのも、お金がなくても何とか進学したいという熱い気持ちがなかったのは事実です。

やはりお金がないのにそこまでして無理して進学する必要があるのか、などと考えてしまいました。
また、親にもお金がないから働いてくれ、進学するなら自力で行け、と言われていたので、これ以上は自分で何とかするしかないという気持ちも強かったのだと思います。

しかし、現実はそれほど収入も多くなく、貯金ができたとしても、海外留学までには至りませんでした。
自分の将来のために貯金をする必要がありましたし、実際それは進学資金に変わっていきました。

さらに地方に住んでいることもあり、車は移動手段で必要です。
その為、車の資金や維持費などもかかり、とても海外旅行や留学資金にまでの余裕は出ない状態でした。

仕事で海外に行くという方法もありましたが、それほどの語学力もなく、自分の努力の限界も感じていました。
仕事に家事に追われていた頃は、語学の試験勉強もしていましたが、結局過労で倒れてしまいました。

現在、私は49歳で職業はフリーライターです。
正社員で働いた後、自力で進学をして、再就職をし、独立をして今に至っています。

現在は会社に勤めていた頃よりもかなり収入が少なく、海外旅行どころではなくなっています。
さらに借金の返済もまだあり、今は借金を完済することが先決です。

このような状況が続くと、どうしても夢や目標を見失いがちになってしまいます。
しかし、どんな状況でも夢や目標があるからこそ、頑張れるものだとも思っています。

フリーランスになったことで、自由に時間を使いやすくなりました。
極端な話、語学力さえあれば、海外でも仕事をしていくことができます。

今は収入が少ないですが、少ないなりに生活していける術も身に付けられるようになっています。
お金がないと不自由ですが、お金がないと生きていけないようでは困ってしまいます。

やはりお金がなくてもやりたいことをやっていけるバイタリティーというかアグレッシブさが必要だと感じています。
私は長年の借金生活でかなり精神的にもダメージを受けています。

就職が上手くいかなかったことや、車などの生活資金が多くかかりすぎたことなどが原因です。
その原因はお金との上手な付き合い方ができなかったからだと思っています。

今後は今までの問題点を十分に反省し、またお金に縛られない自由な自分を取り戻しつつ、新たに作っていきたいです。

年齢を重ねてきましたが、その分お金に関しても様々な経験をしてきました。
今後はそれらを活かしつつ、より自分らしい生き方をしたいと思っています。