家のローン払えないかもと不安です

みんなの副業体験談まとめ

家のローン払えないかもと不安です

私は、33歳のパートです。
今、結婚を考えている人との新しい生活の中で、一軒家を購入して、一緒に暮らし始めることを計画しています。
今まで、一人暮らしをしていなかったので、新居を購入するにあたり、家電製品、家具、消耗品などなど、いろいろと買い揃えるものがたくさんあります。
そこで、必要なものを考えたときに、長く安心して使えるものを探すとどうしても高価なものになります。
その商品を購入して、一生使えるものならばいいのですが、万が一壊れることもありますし、最初からいいものを全て揃えるにはお金が掛かりすぎます。
必要なものをいろいろと考えて、お金がどれくらいかかるかを考えたときに、「もっとお金があれば。もっと、前もって将来のことを考えて、お金を貯めておけばよかった」と感じます。
長く使わないと困る、食器棚やベッドなどは壊れないものを選んで、テーブルや椅子は、万が一何かあったら買い換えられるので、節約をして安いものを選んでいこうかと考えています。
また、カーテンなどの消耗品も、いいものを購入するのはお金的に余裕がないので、セール中などを狙って、買っておいて、節約をできたらいいなと考えています。

そして、今は子供がいないのですが、子供一人につき、1千万がかかるということを知り、驚きました。
今は、塾や習い事をさせるのが当たり前の時代なので、この金額以上に掛かるかもしれません。

今後、子供に掛かる養育費と、自分の老後のことを考えるとお金を残しておきたいです。
さらに、子供が独り立ちするときに、自分が親に、援助をしてもらったように、子供の将来のためにもお金を残してあげてあいです。
そのように、今後のことを考えると、お金をもっと増やすためには、私が家事もこなし、そして、パートをしてお金を貯めて行くことで、家計を助けられると思います。
扶養範囲内での勤務でも一年で100万円稼げれば、10年で一千万円になります。
とにかく、私のパートで毎月にすれば多くはないお給料かもしれませんが、長い目で見ると、やはり、私も働いていくことが、お金を増やす方法だと思います。

私は、昔、転職をしたことがあります。
それは、お給料を増やそうと思ったからです。
しかし、結局はあまりお給料は変わりませんでした。
時給はよかったのですが、残業があまりなかったり、ボーナスが出なかったりで、結果的には変わらないという結果になりました。
残業があまりないところだったので、副業も考えたのですが、突発的な残業があるので、ダブルワークというのも難しかったです。
今、現状の生活を続けられるのならば、それほどお金について困ることはないかもしれません。
ですが、今後、家のローンを返せるかどうか、また、子供が生まれたときのこと、将来、年金が本当にもらえるかどうか、また、自分が何歳まで生きるか、何か大きな病気にかからないかと、長い目で、自分の将来のことを考えると、お金はしっかりと計画を立てて、貯めていかないといけないなと感じます。

また、今は車を持っていないのですが、将来的に、車があったほうが生活がしやすくなると思います。
そうすると、さらにお金がかかりますので、ここのお金も準備しておきたいと思います。
乗用車は税金が高いので、軽自動車で少しでも税金を安くできるように、したいと思っています。
また、病気をすると、入院や通院にお金がかかってしまい、仕事も休まないといけないという状況になるので、健康で、仕事をし続けられるという健康管理も大切だなと感じています。

お金がもっとあればいいなと、思って、生活しているとなんだか疲れてきてしまうので、もっと節約を楽しんでいけたらいいなと思います。