子育てにはお金がかかる

みんなの副業体験談まとめ

子育てにはお金がかかる

私は37歳の専業主婦です。
二人の子供がいるのですが、やはり子供がいると日々のお金が結構かかります。
なのでもっとお金があればなぁと思う時はとても多く、毎日のようにそういった思いにかられます。
子供が幼稚園に入ったり、小学校に入学したりすると、周囲のママ友はこぞって子供たちを習い事に通わせるようになりました。
我が家もさすがに何もさせないのはかわいそうだと思い、1つの習い事をさせましたが、周囲のママ友は毎日のように何かしらの習い事をさせているのです。
よくもそこまでお金があるなぁ、と思いました。
そして自分の家庭の収入はもしかしたら周りの家庭に比べるととんでもなく少ないんじゃないか、と思いすごく切なくなりました。
その習い事も子供1人だけならまだしも、2人、3人と兄弟がいることも多く、子供の人数に応じてそれだけお金が掛かっているということです。
なので教育費だけでもかなりの額がかかっていると思います。
そういった姿を見ると、うちももう少し習い事をさせてあげたいな、と思ってしまいます。
もちろん習っている習い事が全て子供のためになっているかというとそうでもないのかもしれませんが、将来子供の才能を開花させるきっかけにはなるかもしれません。
そんな風に考えると、たくさんの習い事をさせているママ友がとてもうらやましく感じます。
今はあまり主人の会社の業績が良くないらしく、なかなかお給料も上がりませんし、ボーナスもだんだんと少なくなってきています。
子供が大きくなるにつれてお金がかかるのに、収入は一向に増えません。
なので毎日心がなんとなく暗くなってしまって、日々何かにつけてお金のことを気にしてしまいます。
本当に嫌なことですが、年々自分がケチになっていくのを感じます。
お金を増やすためにパートに出ようと考えたこともありました。
主人のお給料を急に増やすことは無理ですが、私が働けば少しは収入を増やすことが出来ます。
なのでパートに出たこともありました。
しかし私には赤ちゃんがおり、赤ちゃんを無認可保育園に入れてパートに出たのですが、急に赤ちゃんが熱を出してしまったりしてパートを休む日があり、結局は保育料とパート代が変わらなくなってしまいました。
そういったこともあり、とりあえず今は育児に専念して赤ちゃんがもう少し大きくなってから働き出そうと思い、パートを辞めることにしました。
なので今現在は専業主婦をしています。
子供がもう少し大きくなって体も強くなり、私自身も働くことの出来る環境が整ってから働こうと思いました。
お金がないと色々とネガティブなことを考えてしまう原因は未来への不安からとだと思います。
今後将来がどうなるのかわからない、未知数の不安がそうさせてしまうのだと思います。
お金がたくさん欲しいというわけではありませんが、苦労しない程度に毎月の収入が欲しいです。
もちろん主人も頑張って仕事をしてくれているのでしょうけど、会社の業績などの関係もあるでしょうから、こればっかりは仕方がありません。
私自身も出来るだけ日々の無駄遣いをしないようにしたり、節約をしたりして支出を出来るだけ少なくしようと努力はしています。
しかし節約にも限度というものがあります。
毎日毎日節約ばっかりしてるとすごく疲れるし、何のために生きているのか少し嫌になる時もあります。
なのでお金がもう少しあったらこんなことしなくて済むのに、と思う時があります。
もう少しお金があればもっと子供の教育に使えるのに、もっとお金があれば日々の暮らしが豊かになるのに、もっとお金があれば将来への不安もこんなにないのに、と思います。
これを脱するにはやはり私が働くことが一番近道なんだと考えています。