結婚資金がなくフォトウェディングも大変でした

みんなの副業体験談まとめ

結婚資金がなくフォトウェディングも大変でした

私は26歳の女です。現在は、パート勤務をしています。私がもっとお金があればよかったなと思うことは、結婚資金を貯めておくことでした。
結婚して、2年目ですが旦那と私は恥ずかしながら貯金が苦手でした。ただ結婚して私の両親がどうしても花嫁姿を見たいということで話をされていました。
私自身は、結婚式を行う予定がなかったのでフォトウェディングを考えていました。しかし、その時にフォトウェディングをやる資金すらカツカツの状態でした。
資金を集めるためにこういったライティングの副業をしたり、ポイントサイトを利用したりしてフォトウエディングのお金をコツコツと貯めることが思いついたので行うことにしました。
副業自体の知識もなく、1から自分で調べたのでもっと稼げる方法はないかと調べていましたが、世の中そんなに甘くないようで月に5000円稼ぐのが精一杯でした。
また、パートの時間や出勤日数を少し増やして給料からの貯蓄を旦那と一緒に貯めるように頑張りました。
本当は、父のためにも結婚式をしてあげて友達にもウエディング姿を見せたかったという気持ちがありました。なので、結婚する前からもっと2人で計画を立てていれば良かったなと後悔しています。しかし、父も母も今の子は結婚式やる子も少なくなって来ているし2人で決めたことだから好きなようにしていいよと言ってくれたので、フォトウェディングは自分たちの後悔しないようにしようと決めました。

フォトウェディングをするにあたって、外でのロケーションでやりたかったのでサイトなどで口コミをみて決めました。
また、その時期に幸運なことに子どもを授かりましたのでお腹が大きくなる前に写真を撮るのに丁度いいなとも感じていました。
私達は、副業や給料からのやりくりのおかげで約4ヵ月で目標資金を貯めることが出来ました。
お互い貯金が苦手というダメなところも今回のおかげで見直し改善するきっかけにもなり良かったと思います。
無事にフォトウェディングを行うことが出来ました。両親も一緒に来ていいということだったので、母と一緒にドレスを決めたり旦那のスーツをみんなで決めたりとみんなが仲良く幸せにフォトウェディングが出来てよかったなと思います。
フォトウェディングをしていただいたところのスタッフの方もとても優しくしていただいて、妊娠中の私をすごく気づかってくれてよかったです。
私たちの頑張りのおかげで、思ったよりも資金がかからずに余るくらいでフォトウェディングが終えられました。
もちろん余ったお金は、今後のために貯金をします。
もっとお金があったら、結婚式をあげられたのにとか、もっとお金があったら早くにフォトウェディングでも出来たのになどとたくさん考えてしまいます。今後は子どもを出産しますので、もっとお金について考えていかなくてはいけないなと感じています。
お金がないと、やりたいことや欲しいものを買えなく後悔してしまうことが多くなってしまいますが、今回の件でとても身にしました。
また、私達はお互いの収入が年齢に対してすくないことも問題のひとつでボーナスもなければ毎月カツカツな生活をしています。
今すぐに転職をすることは、不安が残るのでまだ少し先になりますが旦那は今よりも給料がいいところに転職をする予定です。当てがひとつありますので、そこで働ければボーナスも今後はあるので生活が少しは豊かになりもっと子どもや私たちのために貯金が出来るのかなと思っています。
若いうちからガッツリと貯金をしてやりたいことを蔑ろにする必要はないと思いますが、ある程度なにかしたい時のために貯金をしておくことが大切だと感じましたので、子どもにはこういった苦労をさせないために親の私達はが頑張ろうと思いました。