30歳を超えてからお金や貯金が不安です

みんなの副業体験談まとめ

30歳を超えてからお金や貯金が不安です

私は現在33歳の不動産関係の一般事務で働いているOLです。
30代を過ぎてから将来のお金や貯金に不安を感じています。
31才の年に一人暮らしを始めてから2年経ちましたが今、現在全く貯金ができていません。
定期預金などで毎月積み立てしていますが自分自身の生活もかかっているため、積み立て金に限りが出るため実質お金がそれほど貯まっていない状態です。
昔から消費化タイプなので貯金が上手ではありません。
つい欲しいものは迷わず買ってしまうし友達との付き合いで使ってしまうこともしばしばあります。
このままで将来、生活していけるかも不安ではあります。
それは私自身がまだ独身で結婚する予定もないため、この先結婚できるかわからない不安も大きいです。
結婚できる保証がないからこそ自分自身の安定もありません。
なので、もし万が一病気や怪我などで入院してしまった場合は自分自身にだけ負担が大きくなる為、高額医療がどのくらいかかるのかも分からないですし下手したら借金を抱えてしまう恐れもできます。
また現時点での貯金が少ないことに自分が60歳過ぎての定年時期にどのくらい貯められているのか年金がこの先ちゃんと貰えるのか、などを考えます。
それが私のお金への不安を感じさせます。
その不安は普段の生活で常に起こっているわけではなく、ふとした時に考えます。
それは自分の親と将来の事を話し合ったり自分自身の年齢を改めて感じた時に不安を感じます。
親も定年していて、もう若くはないのでいつどうなるかもわかりません。
もし親の身に何かあったからでは遅いですしお金の不安は自分だけの問題ではないので毎年、誕生日を迎える度にその不安は大きくなっていっています。
やはり、その不安を解消する為にはお金はあるに越したことはありませんがもしこの先独身としてでも生活をしていく上では現時点で500万はあって欲しいなと思います。
そのぐらいあれば、もし万が一自分が入院した場合は医療費などで少しは安心だと感じたからです。
でも貯金はあればあるだけ、安心なので500万あったとしてももっと増やしたいと思うものなのかもしれません。

現時点では真面目に正社員で働いていますし、毎月お給料を貰っている身ではありますがそれだけでは足りないのが今の現実です。
もっともお金を稼ぐ為に取り組んでいることは今現在は検討中です。
頭は良くない方なので難しいことはできないので私自身の強みになる事や一生職に困らないような資格はドンドン取得していって、なるべく今よりも稼げる職場に就けるように動くか在宅でもできる仕事を掛け持ちしながら稼いでいきたいです。
多くの社会人は私と同じような悩みを抱えている人が多くいるかと思います。
そんな方にはなるべく、無駄遣いをしない事をアドバイスしたいです。
年齢は若ければ若いほどいくらでも、お金を取り返すことはできます。
あの時に大金をはたいてしまって後悔しているなど、思っている人であれば今から着々とお金の使い方を見直したり貯金に回すように意識することも大事です。
でも貯金、貯金で自分のしたい事や行きたいところも我慢するのも良くありません。
時には貯金を忘れてリフレッシュして自分にご褒美をあげるのも大事です。
そのメリハリがお金を貯める事への近道へと繋がっていきます。
私は今現在、お金を貯めている最中です。
少しずつですが貯金もしています。
20代の頃は先のことをあまり考えず好きなだけ使っていたことが今の結果として現れているのは現実です。
後悔は誰にでもあります。
あの時、使い過ぎたと思っていたらこれから貯めていくことは可能です。
これからどう貯めていくか今の稼ぎが低かったら思い切り転職するのも大事ですし資格をとって手に職を付けて一生できる仕事を見つけるのもお勧めです。