過労で仕事を辞めて将来が不安です

みんなの副業体験談まとめ

過労で仕事を辞めて将来が不安です

私は31歳の男性で、現在療養中の身です。
病気になる前までは医療器具メーカーで働いていましたが、友達と比べても圧倒的に給料は低く、老後はどうなってしまうのかと心配しながらも、日々の仕事をこなすのに精一杯でした。
年収で言えば周りの友達のほうが100万~200万は多く、劣等感と不安を感じていました。
ただ、私は倹約家なほうなので、なんとか友達との交際費は捻出することはできていました。
しかし、貯蓄のほうは決して多いとは言えない金額なため、老後の生活に必要なだけのお金を貯められる自信はありませんでした。
そのうえ、過労からくる自律神経の乱れにより病気になってしまい、ドクターストップがかかり職を失ってしまってしまったという現状です。
よく老後の生活資金として3000万円あればいいと言われていますが、とてもじゃありませんが、今のままでは貯めるのは不可能な数字です。
「3000万円貯められるだけのあてがあれば、こんな不安に悩まされることもないのになあ」と、いつも思います。
傷病手当てや失業手当て、可能な限りの国の制度を利用して、いただけるお金を頂いて、ギリギリながらもなんとか今は生活しています。
また少しでもお金を稼ごうと思い、治療の妨げにならない範囲内でネット副業をして、少しずつですがお金を稼いでいます。
継続的にできるライティングの在宅ワークや、単発ですが1回で1万円くらい報酬がもらえる自己アフィリエイト、アンケートサイトにモニター登録しアンケートに答えるといったことが、今の私のメインの収入源です。
自己アフィリエイトで口座を開設したFXサイトで、実際にFX取引をしてみましたが、知識とセンスが欠けていたため、トータルでは損失になった経験もあります。
安定志向なため、できるだけリスクを抑えて稼げる方法を探っていますが、実際にリスクを抑えて稼ぐには、やはり普通に就職するのが一番です。
私のようにまだ仕事ができない状態の方であれば、在宅ワークなどを利用して一時的にでも金銭を稼ぐほうが良いと思います。
あと他に考えられる方法として、お金を稼ぐにはお金に動いてもらって稼ぐしかないかなと思い、今は投資を検討しています。
ハイリスクを取る勇気がないため、ローリスクローリターンになるでしょうが、株式投資や外貨預金、純金積立などを考えています。
定期預金はしていますが、現在の日本の銀行は金利があってない程度のものなので、多少のリスクは背負って投資に回そうと思っています。
毎日仕事に追われていたときは、ネット副業など聞いたことはあっても、やろうと考えたこともありませんでしたが、今実際にやってみると意外と稼げるので自分の中で大きな発見でした。
病気が治り、また新たな職に就くことができたら、空いた時間や休日を利用して、本当の意味で副業としてネット副業をするつもりです。
メインの仕事の収入に加え、ネット副業の収入があれば投資に回せるお金も作ることができるため、リスクはありますが、それで少しずつ貯蓄ができるのではないかと考えています。
私のように収入が少ない方や、療養中で収入がないという方は、まずネット副業でノーリスクで収入を得ることをおすすめします。
3000万円という数字は遥かに遠く、現実的には一気に手に入る金額ではないでしょうが、少しでも稼ぎを増やすことで、一歩一歩ならぬ、一円一円と近づくことはできます。
まだまだ貯蓄は少なく実際には将来のお金についての不安に苛まれてはいますが、行動してお金を増やすしかありません。
だからこそ、収入源をメインの仕事一本に絞らずネットを駆使して副業を始める、収入源を増やすことが不安解消への第一歩になると思っています。