貯金下手で、無職の家事手伝いをしている29歳の女性

みんなの副業体験談まとめ

貯金下手で、無職の家事手伝いをしている29歳の女性

私の年齢は29歳です。職業は無職です。

今は実家で家事手伝いをしています。私は将来のお金のことについて色々と悩んでます。今私は貯金がゼロだということや、今までちゃんとした仕事に就いたことが無くて、アルバイトをしても嫌なことがあったらすぐに辞めてしまうので、将来自分でちゃんとした仕事をして自立しなければいけない時が来たら、どうしようか不安で溜まりません。

まず私は貯金をするのが大の苦手で、お金があればすぐに自分のことに全て使ってしまいます。今まで貯金に成功したのは、小学生の低学年の時でした。

毎年お正月になると、祖父や祖母の家に行ってお年玉を貰い、その他にも色んな親戚の方々の家に回ってお年玉を貰っていました。

そして私はその祖父や祖母や色々な親戚の方々から貰ったお年玉を、毎年銀行に少しずつお金を振り込んでいました。

数年かけて自分の銀行に自分としては結構な額のお金を貯めることが出来ました。私はその小学生の低学年の時以来、貯金をするのが下手になりました。

高校生の時にアルバイトをして給与として銀行にお金が振り込まれても、私は銀行に振り込まれたお金を全て使ってしまっていました。私は買い物が大好きというわけではないのですが、自分がその時欲しいものは絶対に買わないと気が済まないので、それでついつい浪費をしてしまい貯金が出来ずにお金が飛んでいってしまいます。

私は低学歴なので、就職先を探そうと思ってもなかなか見つからないと思います。私は高校には入ったのですが嫌なことがあり、数ヶ月で辞めてしまいました。なので私は中卒なので、なかなか就職先が見つからないと思っています。

16歳から20歳まで色々なアルバイトを転々したのですが、どれも長続きはしませんでした。アルバイトをしていた時も社会保険に入ることが出来たのは1件だけで、その他のアルバイトは社会保険に入ることが出来ませんでした。

今まで20歳を過ぎてから年金を支払うことが出来たのは、食品を製造するアルバイトをしていた数ヶ月間だけです。

それ以外はずっと年金を支払うことが出来ずに居ます。私はまだ29歳なので、自分の老後の心配はほとんどしていません。

なので年金のこともはっきり言ってどうでも良いかなと思ってしまっています。でも私はあと半年経つと30歳になってしまい三十路という扉を開く時なので、もうそろそろ自分の将来をしっかりと考えなければいけないな~と思っています。

私は去年から結婚願望が強く出て来ていて、30歳までに結婚出来なければもう結婚は半分諦めることにしました。

結婚をしたい理由は、経済的に安定するからということももちろんあるのですが、私は金銭的なことよりも自分のことを理解してくれていつも傍に居てくれる安心感を求めています。

それから私も結婚相手をいつでも色んな面で助けてあげたいなと思うようになりました。結婚したからといって、経済的に安定するとは限らないので、とにかく自分と結婚相手が意思疎通出来る関係であれば、経済的に少し不安な点があっても良いかなと思っています。

実際今は経済的に余裕が無くて、私の親もうそろそろ仕事を辞めても良い年齢になってきていて、年金暮らしをしても良い年齢なので、私は早く信頼出来る人を見つけたいなと思っています。信頼出来る人が見つかれば、今以上に色んなことに力を注いで頑張ることが出来るような気がしています。

今私は実家で父親と二人暮らしをしていて、私は家事手伝いをしたりパソコンを使ってわずかですがお金を稼ぐようにしています。

私が今パソコンを使って稼いでいる仕事は、ランサーズというサイトの仕事です。資格が無くても出来るので、今の私にとってはこれしか稼ぐ方法が無いかなと思っています。

でも私が稼ぐお金では自分のことしか賄えないので、もっと私が仕事を頑張って稼がなければいけないと思ってはいます。

お金を稼ぐことにも力を注ぎたいですし、私は早く結婚をして父親を安心させてあげたいなとも思っているので、そっちの方にも力を注ぎたいので仕事のほうばかりに目を向けたくないなというのがあります。

現在無職で家事手伝いをしていて、外で仕事が出来なくて金銭的に不安を抱えている方は、パソコンを使用してお金を少しでも稼ぐようにすると良いです。