自営業の主人の収入に不安が募る毎日です

みんなの副業体験談まとめ

自営業の主人の収入に不安が募る毎日です

私は、現在32歳で専業主婦をしています。
というのも、お金がないにも関わらず、眩暈症を患ってしまった私は、まともに働きに出ることが出来ない状況なのです。

現在2つ年上の主人と、空き家になっていた祖母の家に2人で暮らしていまが、実は、その前に主人がやっていた事業がうまくいかずに、事業を辞めて逃げるように祖父母宅に来たのです。

来た当初は、前の事業で抱えた借金を返済する為に仕方なく会社に勤めて働きだした主人ですが、やはりどうしても自分のやりたかった事業に思い入れがあるらしく、再び事業を起こし、自営業をすることに。

勿論、同じ失敗を繰り返したくない私は猛反対しましたが、それでも主人は勝算があると言い、私の意見は聞いてもらえずでした。

問題は、主人の事業では、現段階で暮らしていけるほどのお金を稼ぐことが出来ないことです。営業を頑張って、事業を広めようとしている主人ですが、主人一人の力ではどうにもならない部分もあり、苦戦している様子をずっとみてきているので、見ている私も辛くなってしまう事があります。お金がないとどうしても暗い気持ちになってしまい、喧嘩の回数も増えました。

加えて、日々の生活には家賃こそかからないものの、食費、光熱費、通信費、交通費、年金、国民健康保険と暮らしていくうえでどうしたって払わなければならないものがあるわけで、先だってお金が必要な状況です。

私は主人と結婚する前に、保育士の仕事をしていたのですが、長年続けていたこともあり、少しは蓄えがあったので、それを切り崩しながら、生活費にしている状況が続いています。

これでは、この先の近い将来、子どもが出来たときに、養育費どころか出産費用も出すことはできませんし、養育費はいったいどこから出せばいいんだろうという不安にかられています。

しかし、現在の私の身体の状態では保育士をすることは到底難しいですし、そんな状況だからこそ、主人にやりたいことをするなとも言えず、明日暮らしていくお金さえ心配でたまりません。

この不安を解消するためには、少なくとも月々25万円程度の収入が必要なのですが、それが現在見込めない状況なのが非常に辛く、主人に内緒で両親に相談をして、少しお金をもらって何とかしたりしています。

しかし、それも心苦しいですし、何よりも情けないので、家に居て少しでも日銭を稼ごうと在宅ワークを始めました。始めたばかりであまり仕組みも分からず、戸惑いはありますが、何もしないよりはマシかもしれないと思い、何とか仕事をこなしているうちに、半月ほどで5千円を稼ぐことが出来ました。

これは常にお金の不安に駆られている私としては、本当に嬉しかったです。特に難しい仕事ではありませんし、今後も細々とではあると思いますが、継続して、家計を少しでも助けられるようにしたいと思います。

こんなにひどい状況の方が他にもいるかどうかは分かりませんが、もしも居るのであれば、悩んでいるだけではなく自分から少しでも何かしらの行動を起こすことをお勧めします。なぜならば、ただ待っていてもお金が勝手に舞い込んでくることはないと思うからです。
因みに、これは気のせいかもしれませんが、私が在宅ワークでパソコンの前に座って仕事をするようになってから、主人も仕事に精を出すようになり、少しずつですが、稼いでくるお金が増えているように思います。

きっと楽しんでやっている私を見て刺激になったのではないかと考えています。なので、お金がないと不安に思ったり、ただ嘆いているのであれば、自分から行動していくことが何よりも大切なのではないかなと思います。友人に相談するところからでもいいのではないでしょうか。私もそこから始めました。

今は、将来の生活費すら不安な状況は変わらないですけど、今後この状況を打破できるように、在宅ワークだけではなく、将来のことについて様々なことを考えていきたいと思っています。あまり息をつめすぎても自分を苦しめるだけなので、肩の力を時々抜きながら、現状にしっかりと向き合って、お金の不安を少しでも和らげていきたいと思います。