専業主婦ですが、今のうちに働かないと将来大変そうです

みんなの副業体験談まとめ

専業主婦ですが、今のうちに働かないと将来大変そうです

現在三十歳の専業主婦です。二歳の子供を育てています。世帯収入は平均以下で核家族です。田舎に住んでいるのですが、土地は安くはなく500万円で買えるような場所はありません。海はありますが、魚も都会と大して値段の差もなく、物価は大して変わらない印象です。給料が安くて、手当が少ない気がします。
将来のお金に関してはいくつ上げてもキリがありません。マイホームは中古でもなんでもいいから買えるのか、住宅ローンは組めるのか、病気になったら医療費が払えるのか、高校受験で私立になったらどうしようか、そもそも、迫りくる幼稚園の費用が払えるのかなどなど、たくさんありますが、一番気になっているのは老後のお金です。
不安に感じるのは、ニュースで年金問題や介護問題を見るときです。私はギリギリまで家で生活し、夫婦二人やまたは一人で生きていくことが、いよいよできなくなったら、施設に入りたいと思っています。子どもを頼るつもりはありません。お金の面でも仕送りをしてもらう気は一切ありません。
そうなると、施設にきちんと費用を払えるだけのお金を、働けるうちに稼いでおかなければなりません。
今の状態だと、子どもの教育費も貯められていない状態で、大学では奨学金を借りることになると思います。できれば大学までは親のお金で出してやりたいと思いますので、その奨学金の返済をできるだけ手伝いたいという気持ちがあります。
しかし、奨学金の返済が終わるころから、老後の資金を貯め始めるにはきっと、余裕をもって暮らせるほどのまとまった貯蓄はできないことでしょう。
いくらあれば、解消すればいいかなど検討も付きませんが、宝くじが当たって一億円ぐらいあれば余裕をもって暮らせる気がします。元から贅沢もしない方なので。
上述した通り、現在専業主婦ですが、少しでも足しになるように、週末は子どもを旦那に預けて単発のアルバイトをしたり、ネットで在宅のアンケートモニターなどをしています。微々たる稼ぎですが、塵も積もれば山となるをモットーに頑張っています。
今すぐにでも子供を保育園に預けて働いた方が良いのは分かっていますが、私のわがままで、小さいうちは自分で見たいという思いがあるので、小学生ぐらいになったら考えていきたいと思います。
特にアドバイスできるようなこともありませんが、毎月、赤字になるかならないかの生活をしている人はあなただけでなく、ここにもいます。同志はここにいるんです。
愚痴になりますが、最近のネットや本で、子どもにかかるお金の特集や老後に必要な資金のまとめを見ていると不安でたまらなくなります。もちろん、上を見ることが大切なことは分かっています。でも、上だけ見ていたら、私のような収入の人間はたどり着けなくて不安になるばかり。こんな施設を選んで、年金をこれだけもらえるなら、いくらあればオッケーというような、ギリギリの特集を組んだものを熟読したいものです。
最近知ったのですが、お葬式をせずに、病院から火葬場まで直葬というものがあるのですね。それで百万円ぐらい節約できるのなら、葬式などあげなくていいや、と思い、旦那にも伝えてあります。お墓もないならないでそれでよし、海に撒いてほしい。そうすれば少しは老後の資金の足しになりそう。お墓も維持するのが今は大変な世の中ですからね。
世間的には必要だけれども、自分には必要ないことを見つけて少しでも節約できるよう努めていこうと思います。
小さくていいからマイホーム、国内でいいから旅行、ファミレスでいいから外食、そんなささやかな幸せを満喫するのってとても大変だということが、現在身に染みています。あと三、四十年後孫にお年玉をぽんと上げられるようなおばあちゃんになるべく、コツコツ努力していこうと思います。