子供、持ち家、老後のお金の悩みが不安です

みんなの副業体験談まとめ

子供、持ち家、老後のお金の悩みが不安です

私は現在26歳、中小企業で一サラリーマンとして働いています。私が抱えている将来のお金の不安は、大きく三つあります。

一つ目はまず、住宅購入の不安です。都心に住んでいるとそもそも家を買うか買わないか、という点で悩むかと思いますが、もし買うとなった場合、今の給料と貯金では到底賄えないと考えています。

結婚して以降、妻とも将来の住宅購入について話をしておりますが、なかなか結論が出ません。今の家賃をこれからずっと払い続けるよりは家を買ってローンでこなしていった方が結局最後に家が残る、という理論は十分理解しておりますが、なかなかその一歩が踏み出せない状況です。家を買ってしまうと、その会社で一生働かなくてはいけない、というような意味合いも併せ持つような気がして、そういったお金以外の側面でも不安が残ります。
二つ目に子供にまつわる出費です。子供を持つとなると最低でも2千万から3千万程は掛かるというように言われ、茫然としてしまいました。思い描いていた何でもない家庭でも、実際に持つとなると非常に厳しい現実があるのだな、と実感致しました。

結婚当初は妻と二人で、子供は2~3人は欲しいよね、という話をしておりましたが、今ではまず一人作って考え直そうということで落ち着いています。

こういったご家庭も多いのではないでしょうか。やはり子供に苦労を掛けさせたくない、という気持ちから、少なくとも先行きが見えるまでは、一人にして、子供を安心して育てていきたいというように考えております。
三つ目が、老後の出費についてです。先日保険を契約に行った際、老後の必要経費についての説明を受け、非常に驚きました。

あくまでも試算とはいえ、年金が本当にもらえるかどうかも分からないこのご時世、お金に関しての不安は尽きません。

老後の心配を今からしてもしょうがないのかもしれませんが、そこで紹介されていた金額は到底、退職金等を使っても賄いきれないものと思われました。年金保険のようなものを自分で掛けて、それらをカバーするという手もありますが、現在の収入では到底難しく、毎月赤字になりながらではないと回していけないような額が必要でした。
これら大きく三つの不安に対してやはり毎月の給料が大きく増えてほしい、というのが一番の願いです。どうしてもベースのお金が増えないことには、日々の生活に余裕が出ませんし、毎月赤字で過ごしていたら、そもそも将来の不安よりもまず、日常について心配する必要があります。

宝くじで1億円位がボンと当たれば、これら不安は一気に解消されるのでしょうが、そんな夢ばかり見ているわけにもいきません。

こういった現状を踏まえ、まずは株式投資で、長期的保有目的として大手会社の株をいくつか買いました。余剰資金で行い、わずかではありますが、配当をもらうことで、預金しておくよりも良い利回りでお金を生んでくれるようになりました。

もちろん金額の上下がありますが、寝かせておくだけよりは良いと考え、リスクを取るようにしました。加えてわずかではありますが、こういった副業サイトに登録し、アンケート等、回答が簡単にできるものから始めて、少しずつ稼ぐようにしています。やはり今の給料だけでは足りない、というのが正直なところです。
私と同じような悩みを抱えている人も多いかと思いますが、まずは、自分の毎月の出費収入をまとめ、どれだけ足りないのか、どれくらいの備えが必要なのかを把握することから始められるのがよいのではないかと思います。

中々個人では難しいというのであれば、保険会社等の窓口に相談に行くと、ある程度の現状把握と将来設計を立てるお手伝いをしてくれるかと思います。私もまだまだ悩みは尽きないですが、一緒に頑張りましょう。