占いやセラピーで散財してお金が全くありません

みんなの副業体験談まとめ

占いやセラピーで散財してお金が全くありません

私は26歳、無職です。
働いていないため、収入がなく、貯金を切り崩しています。

しかし、もう少しでその貯金もなくなってしまうような状況です。精神科に通っていて、お金はどんどんなくなる一方です。

当然、貯金するお金もありません。また、自由に使うことができるお金がなくなってしまいます。私は、占いやセラピー、オーラソーマを受けるのが大好きでよく散財してしまいます。また、お金がたまるセミナーや仕事が好きになるセミナーが大好きでよく通ってしまいますが、収入が多くなった試しはありません。無駄なお金を払っていると最近になってようやく気づきました。
お金がなくなると、病院代、薬代、スマホ代、税金が払えなくなりとても困ります。これは常日頃から感じています。特にお金を払ってしまった時に感じます。月収20万もあればこの不安はなくなると思います。

しかし、私にはこの普通の収入も稼ぐことはできません。この二年の間で多くて月収10万円程度しか稼げていないのです。二年の間、ずっと貯金を切り崩しながら生活していました。生活リズムは正社員だった頃と変わらないのです。好きなことにお金を使おうとしてもどうしてもカフェに行くことでお金を消費してしまいます。とにかくお金がないのにそんなことをしている場合ではないのです。

いかに、楽にお金を稼ぐかに重きを置いてしまいます。仕事をすることは我慢することだと思っています。
不安を解消するために、在宅ワークをやり始めました。また、本や洋服を売ったりしています。さらに失業保険や障害年金も申請しました。
お金がないとき、市役所に相談するといいと聞きました。無料で相談できます。
働けなくなってしまった場合、どんなにプライドが邪魔しても利用できるものはなんでも利用してしまうべきだと思います。

私は、障害者として働く道を選びます。とても嫌だったけど、働くためには仕方ないことだったのです。また、就労支援移行所にも通うことにしました。ここは職業訓練のようなところです。もし、健常者であれば、職業訓練に通ったり、資格を取ったりすることをおすすめします。資格があれば、手当が出る会社もあります。私の場合、働くことができない、ということがとても辛いです。

なぜなら、お金を稼ぐ手段が見つからないからです。同じような病気の人に聞いても働いていなくて、年金でどうにかしている人のほうが多いです。

私はどうしてももっとお金が欲しいです。お金が大好きです。どうやったらお金が引き寄せられるかという本も買いました。

しかし、お金は引き寄せられません。自分のことは自分でなんとかしたいです。お金があれば精神的にも余裕が出てきます。そのためにもお金は必要です。老後が不安で個人年金にも入っていましたが、それすら払えない状態になりました。

失業保険も三か月の猶予期間があります。それでは遅いのです。障害年金ももらえるようになるのは冬です。今は夏です。秋までお金が持ちません。就労支援移行所も二年は通わなければいけません。最低でも一年は通います。

早く障害年金が欲しいです。障害年金をもらうのに必要な書類を集めるのにも時間とお金がかかります。一発で通るかどうかもわかりません。老後の心配よりも今どうしたらいいのかがとても不安です。老後なんて考えられません。

ゆくゆくは生活保護かなと思っています。障害者雇用で働いても賃金はとても安いです。かといって、正社員にはなれません。

八方塞がりなのです。どうすることもできないのです。個人年金の解約金が入ってきても9万です。とてもじゃないけど、やっていけません。

お金があると自由になれる気がします。障害年金も6万5000円です。早く働きたいです。在宅ワークでは食べていけません。障害者雇用しかないのです。