アフィリエイトで月収45万円を実績として稼ぎ出したHさんを徹底分析

MBP9V9A8390_TP_V

20代後半のサラリーマンのHさんが先日月収45万円を達成しました。

結構残業も多く、脱サラも視野に入れてアフィリエイトに取り組んでみたい
っていうのが、彼が副業に取り組んだきっかけです。
今回は彼がどのような経緯を辿って、
それだけの金額を稼げるようになったのか分析をしていこうと思います。

疑問がありつつの行動

そもそもアフィリエイトって怪しい
彼の場合は、稼ぎたい気持ちはありつつも
本当に稼げるものなのかとっても疑問に思っていました。
それがどう影響するのかというと、
モヤモヤしたままだと作業効率は超絶落ちるんです。

経験ないでしょうか?
会社の上司から依頼された謎の作業で、
本当に意味があるかどうか分からないものを依頼されて
とりあえずやってみるけれど、やった結果何がどうなるか分からないから
やる気が出ないこと。

今回のHさんのケースもまさしくそのケースです。

この行動を続けた先に、稼ぐことができるのか?
そこがいまいちピンと来てなかったわけです。
怪しんでるものって全力で行動できないものです。

結果として、やる気がそこまで湧かず、行動がかなり中途半端になってしまうんですね。
しかし、彼はアフィリエイトで稼げるのか半信半疑でありつつも
コツコツと作業を続けます。

モヤモヤを抱えながらも行動した結果

 

言われたことをその通り愚直にこなしていったんですね。
その結果、ついに念願の初報酬発生
半信半疑ながらもついに初報酬が生まれた時に
そこから一気に収益が加速しました。

翌月には10万円、2ヵ月後には30万円、そして、45万円と大きな飛躍をしたんですね。
なぜそんな急激な成果を出せたのかというと、
このままやれば稼げるって自分の中で確信が生まれたからなんですよね。
0→1が生まれた瞬間に、一気にエンジンがかかりました。

それこそ、アフィリエイトが楽しくて楽しくて仕方がなかったようです。
そして、さらに相乗効果で自分でももっとアフィリエイトで
成果を出すためにはどうすればいいか深く考えるようになりました。
いい意味で、欲が出て来たんですね。

その結果、PDCAサイクルを以前とは比べ物にならないくらい回すようになり、
どんどん稼ぎの幅が大きくなっていきました。
仕事が終わった後も夢中で、ビジネスに取り組みました。
その状態になったら、そりゃ稼げるよね。ってわけです。

迷わず行動を続けるために重要なこと

 

最も重要なのは、独学で取り組むのではなく、
誰かに相談をしながら自分の取り組んでいることの
軌道修正やモチベーションの維持をすることです。

ネットビジネス=在宅で稼げる。

だからこそ、一人で部屋にこもって誰にも相談せずに
コツコツやる人も数多くいます。

しかし、多くの人はそれを継続することができません。
あなた自身のこれまでの経験の中で
孤独にコツコツと何か物事を成し遂げた経験があるなら
可能性はあります。しかし、その経験がある人の方が稀でしょう。

受験勉強などにしても学校で先生に教わったり
周りの同級生がいるからこそ継続に繋がったとも言えますよね。

これまで多くのアフィリエイターを見てきて、
先の見えない不安に押しつぶされて
稼ぐ前に諦めてしまう人は数多くいました。

諦めが悪い人は総じて結果を出しています。

今回のHさんのケースを見て改めて感じたのですが、
継続こそがシンプルで最も重要なことです。
自分一人で無理だと感じるのであれば、誰かに頼ってみるのも重要ですよ。

そして、どうしても手が止まってしまったり、

行動ができない場合は、なぜ自分がネットビジネスで稼ぎたいと

考えてみるのかを一度振り返ってみるのもオススメです。

7日間無料で質問し放題!

0から始めるアフィリエイトスタートアップ講座
300分以上の動画コンテンツだけでなくツール、テンプレートもプレゼント