アフィリエイトの確定申告について方法を徹底解説

TSURU17623A015_TP_V

確定申告を知って、納税額を最小に抑えよう

 

副業がバレない税金対策

副業が会社で禁止されているサラリーマンも多いと思います。

そういった場合には、まず確定申告の仕組みを知って、
どのように対処すれば会社にバレずに稼ぐことが出来るか知ることが大切です。

 

確定申告とは

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)の所得を合計し、これに対する税額を計算した後、翌年2月16日~3月15日の期間に申告・納税を行うことです。

会社員の場合、確定申告書の指示された項目だけ埋めて提出すれば、会社が全てを代行してくれます。ただし、特定の控除を受ける場合は、必要証明書とともに税務署へ提出する必要があります。

控除を受けられない人がいれば、罰金を課されてしまう人もいます。双方に共通する原因は、“必要な知識が無かった”ことでしょう。ここでは、確定申告で損をしない、正しい知識を身に付けていただきます。

なお、所得とは、売上高や収入から必要経費を引いたものとします。インターネット上で広告収入を得るアフィリエイト収入を副業としている場合は、通信費や電話代の一部も経費として認められます。

 

〇確定申告を必要としない事例

・副業(給与所得による)で得た収入額が、年間20万円以下の場合

・専業主婦などで、在宅仕事による収入額(給与所得ではない)が38万円以下の場合

 

〇確定申告を必要とする代表事例

・自営業、個人事業主である場合

白色申告、青色申告のどちらかで確定申告を行う必要があります。

 

※白色申告

確定申告書Bを使います。基本的に、申告書には所得額から経費と控除額を引いた金額を明記します。これに収入と経費を記録した収支内訳書を添えて提出します。さらに、単式簿記による記帳と、その帳簿を保存する必要があります。

 

※青色申告

青色申告承認申請書を税務署に提出した翌年の確定申告から行うことができます。

申告の際には、5つの書類(確定申告書B、各種控除関係書類、損益計算書、原価償却費の計算書、貸借対照表)が必要です。白色申告と比べて手続きは難しくなりますが、メリットも大きくなります。3要件を満たすことで受けられる最大65万円の特別控除をはじめ、3年間の赤字繰越、ひとつの財布を用い、かつこの仕事にのみ従事する親族へ支払う給与を経費計上できる事業専従者給与の必要経費算入、使用年数によって経済的価値が減少する固定資産の取得費を、30万円未満に限り一括で当該事業年度の経費にできる少額滅価償却資産の特例などがあります。

 

副業がアルバイトの場合

給与から予め引かれ、会社が代行納付する税金に、住民税があります。税金額は、給与所得の合計に対して税務署が算出し、本業となる会社に知らせています。このシステムにより、副業を知られてしまうのです。2016年からは、本業と副業、両方の勤め先へマイナンバーの申告が必要となり、副業の有無を知られやすくなったと言われています。

副業所得分の住民税を個人で納付すれば、副収入が加算された税額が本業の勤め先に知らされることはありません。

 

・合計して20万円以上の副業所得がある場合

経費を引いた後の所得額合計が20万円を超える際は、雑所得として申告します。

 

・住宅ローンを組んだ場合

自営業・会社勤務を問わず、ローン残額の有無や借入期間によって、住宅借入金等特別控除を受けられます。

 

・災害や盗難被害にあった場合

地震・火事などの災害や盗難被害にあった場合は雑損控除として、基本的には被害による損失額から総所得額の1割を引いた額が控除されます。

 

・医療費が年間10万円以上かかった場合

自分や家族の医療費が年間10万円以上に上った際に、医療費控除を受けられます。

 

副業所得額の大小によっては、税理士に依頼をすることが良い場合もありますが、会計ソフトや、国税庁のホームページ上でも必要書類を作ることは可能です。問題なく申告が通る書類を作ることができれば、さらに経費を抑えることも可能と言えるでしょう。

 まとめ 

個人的にオススメはふるさと納税による税金対策です。

税金が抑えられるだけでなく、土地土地の名産品を美味しく食べることも可能ですからね。

 

税金の仕組みをしっかり知ることで、対策をすることも可能です。

これを機にぜひ税金対策をしっかりして収入を確保していきましょう!

7日間無料で質問し放題!

0から始めるアフィリエイトスタートアップ講座
300分以上の動画コンテンツだけでなくツール、テンプレートもプレゼント