メルマガアフィリエイトで稼ぐために必要な読者数はどのくらいか?

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

メルマガアフィリエイトで早く稼ぐための準備〜読者数〜

メルマガアフィリエイトで稼ぐために読者数はどのくらいいればいいの?
と気にされる方は多いと思います。

そこで今回はメルマガアフィリエイトでどのくらいの読者数がいればいいのかをお伝えします。

メルマガ読者数の目安

 メルマガには読者数が大事、と言われますが、いったいどのくらい必要なのでしょうか。
なんとなく千人、できれば1万人くらい集めないと意味がないと思っていませんか?

実はそこまでの数は必要ないんです

メルマガの読者は100人程度で十分です。意外に少ないですよね。

これには今の時代背景が関係しています。

 

今の時代、InstagramやFacebook、twitterなどのSNSがよく使われます。

これらは一方的に配信するのではなく、
コメントなどを通じてフォロワーとのやりとりが発生します。

そのやりとりを通じて、フォロワーはより親近感を持ち、
継続的に投稿を見てくれるようになります。

これと同じで、メルマガも一方的に情報を流すだけではなく、
読者に信用してもらい、つながりを深めていくことが大事なのです。

そうすることで「濃い読者」になってくれるのです。

反応がなく、おそらくメルマガを開封してもいない1万人の読者より、
100人の濃い読者の方がビジネスとしては成功します。
現実的に1万人もの読者一人一人としっかりとしたつながりを作るのは初心者では難しい、
という理由もあります。

今の時代、「量より質」です。

大量のメールアドレスに大量にメルマガを送る、
そういう時代ではなくなってきています。

今でもまだそういうメルマガはありますが、
大量の読者を集めるまでに力尽きてしまう人も多いでしょう。

メルマガの読者が100人でいい、
となればメルマガを始めるハードルはそこまで高くないはずです。

例えばSNSやブログで告知したりすれば、一定数は集められるでしょう。
そういった人たちはもともとあなたが運営するサイトやビジネス、
またあなた個人に興味を持ってくれている人たちなので、関係性も作りやすいはずです。

その読者をまず大切にして関係を築き、
ビジネスが軌道に乗ったら少しずつでいいので読者を増やすことにも挑戦してみましょう。

 

メルマガで関係づくりをする

メルマガは昔とは違い、一方的に情報を大量に送りつけるツールではなくなっています。

今のメルマガは読者との関係づくりが大切で、
読者との信頼関係ができていくと、読者は次第にファンになってくれます。

そうなるとメルマガで紹介した商品などの購入率がアップし、
収益も増えていきます。購入率や契約率が高ければ、
100人の読者でも十分なビジネスになります。

関係性と言ってもイメージがなかなかわかないかもしれませんが、例えば、

・先生

・先輩

・お兄さん、お姉さん

・カリスマ

などが考えられます。

読者から信頼・尊敬される存在が多いですね。
それぞれ自分のメルマガの分野に合わせて、例えばビジネスの先生、美容のカリスマ、など、イメージを当てはめて関係性を作ってみてください。

その方がメルマガの内容や文章も作りやすいですし、関係づくりもしやすいです。

メルマガの成功のカギは、関係づくりにあると言っても過言ではありません。

一方的にメルマガを送りつける情報提供者ではなく、
いかに読者から信頼され尊敬される存在になるか、これが大事です。

メルマガに興味を持ち、登録してくれた読者に発信者がきちんと答えられるか。

関係づくりを意識した発信が必要です。

 

メルマガを始める目的は明確に

メルマガを始める際は、まず目的を明確にしておきましょう。

どのアフィリエイトでもそうですが「なんとなく」で始めると長続きしません。

特にメルマガは文面を考えたり定期的に配信したり、多少の手間はかかります。

なんとなくで始めると、途中で面倒になって配信をやめてしまう可能性が高いです。

メルマガを成功させるためには、まず目的を明確にしましょう。

 

例えば「月10万円稼ぐ」「読者を1000人にする」など

具体的な数字を目標にするのもいいですね。

難しく考える必要はなく、シンプルなもので大丈夫です。

ただ「メルマガで世界一になってアメリカ大統領と対談する」など、

途中で心が折れてしまいそうな目標は避けましょう。

 

まずはしっかりと続けていくことが大事です。それは読者との関係づくりにも役立ちます。

 

読者数よりも関係性が最も重要

リアルで会う訳ではなく、ネット上の関係だからこそ関係性が最も重要です。

積極的に交流をはかり、あなた自身を信頼してもらうことを意識して
メルマガを発行することが重要です。

交流のやり方がわからない場合は

読者との交流の方法がわからない方は他のメルマガ発行者をどんどん参考にしていきましょう!

0から考えるのではなく、参考にできることはどんどん参考にすることで

稼げるようにスキルアップしていくことも十分可能となります。

7日間無料で質問し放題!

0から始めるアフィリエイトスタートアップ講座
300分以上の動画コンテンツだけでなくツール、テンプレートもプレゼント