アフィリエイトASP一覧を徹底比較

tsuruno13_TP_V

ASPとは

ASPとは正式名称がアフィリエイトサービスプロバイダと呼ばれます。
その頭文字をとってASPと呼ばれています。

ASPは、アフィリエイターと広告主を繋げる役割を持っており、アフィリエイトをする際には基本的にまずはASPに登録する必要があります。

そもそもASPってなぜ必要なの?

ASPがアフィリエイターと広告主の間に入るのには大きな理由があります。

例えば、Aという商品をアフィリエイトしたいと考えた際に、ASPがない場合は直接広告主に問い合わせをしなければなりません。

そういった問い合わせが何十件と広告主に来たら大変ですし、仮にアフィリエイトをお願いするとしても個人個人と契約を結び、なおかつ振込の口座登録、振込処理などを行うのは非常に効率が悪いわけです。

その効率を上げるために役立つのが、ASPです。

ASPがアフィリエイターと広告主の中間に入ることにより、アフィリエイターは案件を探すためにASPを見ればいいので、わざわざ広告主に直談判しなくてもよくなります。

広告主は支払いやアフィリエイトの細かい設定をASPに1本化することで、管理が非常に楽になります。
こういった利点があるからこそ、ASPは成り立っているというわけですね。

では、実際どんなASPがあるのかをこれから解説していきます。

 

ASPの報酬体系の種類

ASPからの報酬体系には大きく分けて2種類あります。
それが以下の2つです。

・商品型

・クリック型

それぞれの特徴を解説していきますね。

商品型

商品型とは、商品の販売や資料請求など広告をクリックした人が何かしら行動を起こさなければ収入にならない形式です。

例えば、Aという商品が購入されたら報酬3000円などもらえるケースです。

クリック型

クリック型は広告がクリックされるだけで報酬が発生する形式を指します。

googleアドセンスもこの形式に当てはまります。

広告をクリックしてもらうだけ。ということで、非常にハードルが低いので初心者の方には特にオススメですが、ハードルが低い分報酬額は1クリック数円といった形なので、数多くのアクセスが必要になってきます。

ASP会社一覧

それではASP会社をそれぞれ紹介していきます。

商品型ASP

A8.net

国内最大手のASPで東証一部上場もしている株式会社ファンコミニケーションズが運営しているサービス。
アフィリエイトASPといえば、A8.netと言われるくらい有名です。

定期的にアフィリエイター向けにセミナーも実施して、アフィリエイターが稼ぎやすいように情報提供も行なっています。

 

アフィリエイトB

株式会社フォーイットが運営するASPです。ポイントは成果の支払い金額に消費税分も含めてくれることです。つまり、私たちへの報酬が支払われる際には消費税8%を上乗せした形で支払いをしてくれます。

 

janet

マザーズ上場している株式会社アドウェイズが運営するASPです。

2001年からの運用開始と業界でも長いキャリアを重ねているだけに広告の種類が豊富です。

 

レントラックス

株式会社レントラックスが運営する招待制の完全クローズドASPです。

招待制なので、トップページからの登録ができないため誰かからの紹介がないと登録すらできないASPとなっております。

しかし、その分1件辺りの報酬単価が非常に高い案件が多いのが特徴です。

 

バリューコマース

国内で最初にASPサービスを始めた会社で最も老舗です。アフィリエイター向けのセミナーも積極的に開催しており、スキルアップを図るのに最適なASPです。

 

楽天

楽天の商品をアフィリエイトするためのASPです。

またcookieという機能も持ち合わせており、一度あなたの広告経由で楽天を訪れたユーザーの情報は30日間保存されて、後日商品を買ったとしても報酬発生の対象となります。

 

amazon

amazonの商品もアフィリエイトすることが可能です。

amazonのページにてサイトの審査が通ればアフィリエイトできるようになります。

楽天と同じくcookie機能が付いてますが、楽天が30日なのに対しamazonは24時間内のみとなっております。

 

アクセストレード

株式会社インタースペースが運営するASP。

特徴はアフィリエイターへの情報提供を様々な形で行なっていることです。

例えば、アフィリエイト大学、先輩アフィリエイターに聞く。などのコンテンツを無料で開放して学べるようになっています。

 

電脳卸

株式会社ウェブシャークが運営するASPです。

このASPの最大の特徴は他のASPではまず見かけない商品が数多くラインナップされていることです。

変わった商品もあるので、一度商品を色々見てみるだけでも面白いですよ。

 

インフォトップ

このASPは情報商材をメインで扱っているASPです。

無形の商品を扱うためアフィリエイト報酬も非常に高いのが特徴です。

恋愛、ビジネス系など多岐にわたる情報コンテンツがあります。

 

クリック型

i-mobile

株式会社アイモバイルが運営するASP。

審査も比較的優しいので、アフィリエイト初心者でも取り組みやすいASPとなっております。

 

googleアドセンス

クリック報酬型のASPとして最も有名なのがgoogleアドセンスでしょう。

報酬単価も高くオススメですが、その分審査が厳しいこととアドセンスのルールをしっかり守らないとすぐに広告停止されたりするので気をつけて運営すべき広告でもあります。

 

nend

A8.netと同じくファンコミニケーションズが運営するASP。

特徴はスマホに特化している広告サービスとなっているため、PCの配信はできないということです。

なので、スマホに特化したサイトにオススメの広告となっております。

 

忍者AdMax

忍者AdMaxはスマホもPCもどちらにも広告を出すことが可能です。

設定自体も非常にシンプルなので、簡単に広告をサイトに貼り付けることが可能です。

発生した報酬も翌月15日に反映されるなどスピードも早いです。

 

オススメASP

商品型、クリック型のそれぞれで初心者が取り組むのにオススメなのは、

A8とi-mobileです。

A8がオススメな理由

A8がオススメな理由は審査が基本的にないことです。

他のASPですと基本的に登録に審査があり、いざやってみよう!と思った際にASP登録の審査結果待ちということで時間が勿体無いのですが、A8はすぐに登録できるためスピード感を持って取り組むことができます。

そして、ASP最大手として圧倒的な商品群の多さもポイントです。

様々なアフィリエイト商材の情報があるので、ご自身のサイトにあったサービスを是非探してみましょう。

i-mobileがオススメな理由

i-mobileには審査がありますが、googleアドセンスに比べると審査が優しいので、まずはこちらでアカウントを作成して報酬獲得を目指すことがオススメです。

まずはクリック型からスタートして、商品型に移行がオススメ

アフィリエイトはまず1円でもいいので、お金を稼ぐ感覚を身につけてもらうことがオススメです。

というのも稼ぐ感覚がないまま長く作業をすることができない人がほとんどだからです。

1円でも稼げれば、あとは数を増やしていけばもっと稼げるという感覚がつかめてくるので、モチベーションを保つという意味でもクリック型から商品型への移行がオススメです。

7日間無料で質問し放題!

0から始めるアフィリエイトスタートアップ講座
300分以上の動画コンテンツだけでなくツール、テンプレートもプレゼント